2018年4月2日

リクエストはかき揚げです

しょうじゅの里三保のあるユニットにて
春らしいメニューをちりばめた
美味しい昼食レクを実施しました。

そもそものきっかけは、入居者様達から
「春だし、ちらし寿司が食べたいねぇ」
「桜エビの入ったかき揚げが好物だったんだ」
等、食べたいメニューのリクエストが
いくつか聞かれたからでした。

食べたい物を好きなだけ食べていただこう、と
スタッフが考えた献立は
・ちらし寿司
・桜エビ入りかき揚げ
・玉子豆腐
・すまし汁
・ゼリー
・いちご
と、この時期ならではのものばかり。

レク当日、ユニットの食堂の一角にコンロを出し、
かき揚げを揚げていきます。

料理は『舌』だけでなく、五感全体で楽しむもの。
かき揚げを揚げる『音』や『匂い』も
ご馳走の一つとして、
入居者様達に楽しんでもらおうという
スタッフの演出でした。

同様にちらし寿司も、入居者様達の目の前で
手際よく仕上げていきます。

出来上がった料理はワゴンへ移動し、
続いてはテーブルセッティング。


ここでポイントなのは、
ちらし寿司やかき揚げは、
ワゴンで入居者様達が座る席の側まで持っていき、
好きな量、食べたい数をリクエストしてもらう、
ということです。


「お腹いっぱい食べてくださいね」
「お代わりも沢山用意したので、遠慮なく言ってください」
スタッフのお声がけに、嬉しそうにうなずく入居者様達。

食べたかったメニューの数々に
嬉しそうに箸を動かしていらっしゃいました。


いつも以上に笑顔が見られた昼食レク。
「また次の昼食レクも、皆様からリクエストを聞いて
好きなものを沢山食べてもらおうと思います」
と、スタッフも嬉しそうに話していました。





ハッピーな演奏で大盛り上がり♪

シニアジャズバンド「ハッピージャム」の皆様が しょうじゅの里三保のデイルームに来てくださいました! ハッピージャムさんは 平成 14 年に、しょうじゅの里三保の隣の区である 横浜市都筑区と、その近隣に住んでいる 「音楽好き」の皆様が集まっ...