2019年11月15日

【個数限定】手作りケーキ販売のお知らせ

利用者様に大変好評をいただいている、しょうじゅの里三保の厨房で作ったケーキを、
『カフェ しょうじゅ』にて、個数限定で販売いたします。
是非この機会に、当施設自慢の手作りスイーツをご賞味ください。


【販売日】 11月23日(祝日)
【販売場所】 カフェしょうじゅ(当施設グランドフロア内)
【販売価格】 単品:160円 セット(ドリンク付):310円
※価格について、消費税増税に伴い、変更となりました。
ご理解の上、ご了承ください。

【栄養士からメッセージ】
アーモンドの上品な香りが漂う焼き菓子です

11月第4週の献立表(11月17日~11月23日)


☆★ 栄養士が語る、今週の献立のこだわりポイント ★☆ 


【11月19日・おやつ ポピーシードケーキ

『ポピーシード』とは、
ケシの成熟した果実からとる種子のことで、
焼くと香ばしく、
パン、クッキー焼き菓子などの飾りに用いります


ポピーシードの特徴として、
その小さな粒々がプチプチと口の中ではじける食感があり
これを活かして、粒のまま
マフィンやケーキにたっぷりと混ぜ込んで焼いたスイーツは
日本でもお馴染みです。

栄養価も高く、豊富なオレイン酸で
生活習慣病の予防に効果があるとされています。

2019年11月14日

元気いっぱい!こども神輿

少し前のことになりますが、地元自治会の皆様のご厚意で
とても素敵な世代交流のひと時を過ごすことができましたので
その様子をご紹介したいと思います。

秋は収穫の時期ということもあり、
日本では全国各所でその実りを神様に感謝する
『秋祭り』が開催されます。
その際、神様が神社から出て、その偉大な力を随所に振りまき
災害や穢れを払う為の乗り物として『神輿』が担がれます。

もちろんこれは、様々な諸説の1つではありますが、
秋祭りに『神輿』はつきもの。
当施設の近隣で開催されるお祭りにも、立派な神輿が登場します。

そして、子ども達がひっぱる『こども神輿』のルートには
当施設が含まれており、毎年元気な法被姿の子ども達が
勇壮な神輿と共に、遊びに来てくれるのです。

今年は10月6日(日)が、そのお祭りの日でした。
この日は朝から入居者様達はソワソワ。
ロータリーの前に集まって、子ども達が来るのを
今か今かと待ちわびていました。

ほどなく、遠くからお囃子の音色や
元気な子ども達の掛け声が響いてきました。

法被姿の子ども達が、神輿をかついで当施設の敷地内に現れると
自然に入居者様達の中から拍手がわきおこります。

華やかなお出迎えに、ちょっとびっくりしてしまったのか
照れくさそうな子ども達。

しかし、すぐに従来の無邪気さを取り戻し、
お囃子の声以上に元気な声で、皆様にご挨拶してくれました。

短い時間でしたが、ひと休みついでに
入居者様達と交流を深める子ども達。
入居者様達も
「何処から来たの?」
「お神輿、重くなかった?」
と、ねぎらいの言葉をかけていました。

最後は一緒に記念撮影。

地元のお祭りにほんの少しでも関われることは
当施設としても嬉しく、
自治会の皆様には改めて感謝申し上げます。

入居者様達も、昔ながらの「日本の秋の風物詩」を
元気な子ども達の笑顔と過ごせて、とても楽しそうでした。

2019年11月8日

11月第3週の献立表(11月10日~11月16日)


☆★ 栄養士が語る、今週の献立のこだわりポイント ★☆ 


【11月14日・昼食 特別メニュー

今月の特別食は松茸ごはん、松茸汁になります。

『日本書紀』以降の歴史的文献で
ほかの茸よりもいち早く登場するのが松茸であると言われている程、
日本では古くから馴染みのあるもので
鎌倉時代以降は「秋の風物詩」として定着していきました。

当時から松茸は、高貴な身分の間でしか食されない
貴重な食材として扱われており、
それ以外の一般の人々にも松茸が広まったのは江戸時代以降と
されています。

松茸の豊かな香りを感じながら、
「食欲の秋」を楽しんでいただければと思います。

2019年11月6日

Happy Halloween Party !!

すっかり日本に定着した「ハロウィン」。

本来の「Halloween」の姿とは異なったスタイルで
日本に定着してしまった感がありますが、
世界でも注目を集めるほどの盛り上がりや
クリスマスと同レベルと言われる経済効果を考えると、
それはそれで『あり』なのかな、と思ったりもします。

さて、当施設でもこの時期は、入居者様達に
「いつもとはちょっと違う自分」を楽しんでもらおうと、
ご希望される方に限りますが、
ハロウィンコスチュームの仮装を楽しんいただいています。

こちらのユニットで用意したのは
可愛い『魔女さん』のコスプレ。


ジャックオーランタン風のエプロンやメガネもつけて、
「どうかしら?」

更に、ユニットレクとして
カボチャづくしのランチメニューでパーティをしました。


メニューは、かぼちゃコロッケにかぼちゃソースのスパゲッティ、
写真には写っていませんが、
かぼちゃのアメリカンドッグもご用意しました。

秋の味覚満載のメニューに、入居者様も舌鼓。


入居者様によっては、魔女コスプレのまま
ハロウィンメニューを楽しまれていました。


秋をカラフルに彩るハロウィン。
当施設でも、入居者様に思いっきり楽しんでもらえる
シーズンイベントとなっています。

2019年11月1日

11月第2週の献立表(11月3日~11月9日)


☆★ 栄養士が語る、今週の献立のこだわりポイント ★☆ 


【11月4日・昼食 てんぷら

4
日の昼食は天ぷらを提供致します。

天ぷらはソフト食用に刻むととても寂しくなるので、
ソフト食用のやわらかい素材を揚げて形を崩さず提供することで
見た目を常食に近づける工夫をしています。



【11月6日・昼食 いなり寿司】


入居者さまからの人気が高く
定期的にお出ししているメニューの一つです。    

普段はお粥やソフト食の方が、

「お稲荷さんは常食で食べたい!」とおっしゃり       
 常食のものを完食してくださることもあります。
   

この日は、いつも残菜量も少なく、
400個以上おいなりさんを作るのは大変な作業ではありますが
「美味しい」 との喜びの声も聞け、
私たちも元気をもらっております。


【11月8日・おやつ てんぷら


旬のさつま芋を用いた「焼き芋」は秋限定のおやつです。
焼き芋は先月も一度お出ししましたが、
今回はお芋の種類を安納芋に変えて提供致します。
安納芋とは種子島安納地域を中心に栽培されるさつま芋で、
焼くとクリームのような
しっとり・ねっとりとした触感、甘味が特徴です。



2019年10月29日

入居者様の書が特選を受賞されました!

当施設が誇るアクティビティ『いきがい倶楽部』。
その中でも特に参加者が多い活動が、書道クラブになります。

この書道クラブの特徴の1つが、
入居者様が講師を務めている、ということ。
入居者様同士の交流はもちろん、まさにアクティビティ名の通り、
『生きがい』を感じる活動となっています。

さて、講師の方を含めて、
書道クラブに参加している入居者様の中には
『書家』と呼ぶに相応しい、見事な筆さばきを魅せて下さる方が
幾人かいらっしゃいます。

そんな書家の方々に、今年の夏、
「『力だめし』にどうでしょうか?」とご意向をお伺いし、
4名の方が 全国書道展覧会  が主催する
『第39回 ふれあい書道展』に応募してみました。

すると、なんとビックリ!
4名の方全員が、何等かの賞を受賞したではありませんか!!

受賞された皆さまには、施設宛てに届いた賞状を、
赤枝施設長が手ずからお渡しさせていただきました。

こちらの方が受賞したのは、なんと『特選』!

記念に1枚「はい、チーズ!」

入居者様の誇らしげな笑顔がまぶしです。

応募した書は、全国書道展覧会の運営側にお願いして
掛け軸に表装していただきました。

写真では少し見づらいかもしれませんが、
受賞したそれぞれの書は、
現在2階EVホール横に展示させていただいています。
来設の際は、是非ご覧いただきたいと思います。

しょうじゅの里三保では、これからも
入居者様の『生きがい』を
力強くサポートしていきます!


【個数限定】手作りケーキ販売のお知らせ

利用者様に大変好評をいただいている、しょうじゅの里三保の厨房で作ったケーキを、 『カフェ しょうじゅ』にて、個数限定で販売いたします。 是非この機会に、当施設自慢の手作りスイーツをご賞味ください。 【販売日】 11月23日(祝日) 【販売場所】 カフェし...