2018年6月15日

6月第4週の献立表(6月17日~6月23日)



☆★ 栄養士が語る、今週の献立のこだわりポイント ★☆ 

 【6月17日・おやつ ビールゼリー】

今年の父の日おやつは、「ビールゼリー」をお出しします。
この「ビールゼリー」は 見た目がビールの様な
林檎味のゼリーです。
ジョッキをイメージさせる透明なカップに
林檎ゼリーを流し入れ、
その上に林檎ゼリーを泡立てたものを乗せることで、
ビールの様な見た目になります。
昨年ご好評いただきましたので今年も提供致します。
入居者様はもちろん、お子様も楽しめるおやつとなっています。

▲ 昨年お出しした「ビールゼリー」



【6月19日・昼食 夏野菜のキーマカレー】

夏野菜カレーは、
ズッキーニ・トマト・茄子・ピーマンなど
夏が旬の野菜をたくさん使用した
暑い時期限定提供のカレーです。

【6月23日・昼食 木須肉(ムーシュウロウ)】

木須肉(ムーシュウロウ)は、中華料理です。
「木」はきくらげを意味し、
「須」は卵を意味するそうです。
 その名の通り、きくらげ・卵・豚肉をメインとし、
その他、ねぎ等の野菜を中華の調味料で炒めるお料理です。


2018年6月12日

【個数限定】手作りケーキ販売のお知らせ

利用者様に大変好評をいただいている、しょうじゅの里三保の厨房で作ったケーキを、
『カフェ しょうじゅ』にて、個数限定で販売いたします。
是非この機会に、当施設自慢の手作りスイーツをご賞味ください。


【販売日】 6月30日(土)
【販売場所】 カフェしょうじゅ(当施設グランドフロア内)
【販売価格】 単品:150円 セット(ドリンク付):300円

【栄養士からメッセージ】
マンゴーピューレとココナッツミルクを材料とした
本格的なマンゴープリンに挑戦します。


当日は、昨年「父の日」の特別スイーツをご提供する際に
使用した容器にコーンフレーク、マンゴープリンを入れ、
ホイップとマンゴー果肉をトッピングする予定です。

是非ご賞味ください!


2018年6月11日

家族介護教室を開催しました!

2018 年 5 月 13 日、
しょうじゅの里三保のデイルームにて
家族介護教室を開催しました。

テーマは
『生活リハビリで脳とカラダを若返らせる』。
当法人の統括リハビリ担当で、理学療法士の鳥澤氏が
講師を務めました。


理学療法士の他にも、様々な資格を持つ鳥澤氏。
その豊富な知識を活かし、とても分かりやすく
特別養護老人ホームで行われる『生活リハビリ』や
普段の生活の中で心がけることができる
認知症予防の方法についてお話してくれました。

また、介護保険と医療保険も今年度は同時改定があった為、
それについても触れていました。

参加された利用者様達は、誰もが真剣に
時には、鳥澤氏の軽妙なトークに笑顔を浮かべて
その話に耳を傾けていました。


更に今回は、当施設が推奨している健康経営®と
いきがい活動のコラボ企画ということで、
カラオケ教室も一緒に開催しました。

カラオケは、楽しみながら 大きな声を出して歌うことが
健康にも大変良いと考えられており、
更に感受性を刺激する、ということで
認知症予防も望めるそうです。

参加されたご入居者様やご家族様は
皆で一緒に歌う、という一体感も一緒に味わい、
とても楽しいひと時を過ごされていました。


ところで、カラオケ教室の合間に
この日はスペシャルゲストが登場しました。


法人内で密かに人気が高まっているという噂の
謎のマジシャン・Mr.トリックが現れ、
得意のマ ジックを披露してくれたのです。



デイルーム内は終始笑い声に包まれており、
その様子を受けて、鳥澤氏からは後日
「笑いは脳の刺激となり、
健康的にも認知症予防的にも良いと言われております。
参加された方々は、この会の意図の通り、
脳とカラダがおそらく若返ったことでしょう。」
とコメントを寄せてくれました。

笑顔あふれる介護教室は、大いに盛り上がった中で
幕を下ろしたのでした。

2018年6月8日

6月第3週の献立表(6月10日~6月16日)




☆★ 栄養士が語る、今週の献立のこだわりポイント ★☆ 

 【6月16日・昼食 手作り蓮根入りハンバーグ】

毎月お出ししている手作りハンバーグですが、
最近は牛脂を加えることで
更にしっとり柔らかく仕上がるようになりました。
レパートリーも増やしていて、
6月は蓮根が入ったハンバーグを作成します。
蓮根のシャキシャキした歯触りがアクセントとなった食感を
お楽しみいただけたらと思います。

2018年6月6日

カラフルなメニューを召し上がれ

今日は6月6日。
思わず「かわいいコックさん」の絵描き歌の
一小節を口ずさんでしまいそうになりますね。

少し前のことになりますが、
あるユニットにて、入居者様達に人気が高い
「ユニットスタッフ特製ちらし寿司」をふるまう
昼食レクが開催されました。

スタッフが自慢の腕をふるって、
彩り豊かなちらし寿司を作ります。


付け合わせは、お吸い物の他に
出来合いですが、茶碗蒸しと
季節のフルーツである苺とバナナを添えました。


華やかな食卓に、入居者様も思わず笑顔。
幸せのピースサインも飛び出します。


「いただきます!」
思わず頬ばりそうになる入居者様。

スタッフが
「ゆっくり食べてくださいね。
おかわりもありますよ」
と、ニコニコと声をかけます。

お味は如何ですか?
「どこのお店のものより、1番美味しい!」
入居者様からナンバー1の太鼓判をいただきました。

もうすぐ暑い夏。
しょうじゅの里三保の各ユニットではこれからも
入居者様に夏バテ知らずのメニューを用意した
楽しいお食事系のレクリエーションを
企画していきたいと思います。




2018年6月1日

6月第2週の献立表(6月3日~6月9日)



☆★ 栄養士が語る、今週の献立のこだわりポイント ★☆ 

 【6月8日・昼食 6月特別食】

6月の特別食は夏に向けて体力を付けよう!
をテーマに、穴子を献立に入れました。
ひつまぶし風の提供で、
山椒・だし茶漬けを付け
それぞれの味を楽しんで頂ければと思います。

2018年5月28日

感謝の気持ちをスイーツにのせて

しょうじゅの里三保では、季節感はもちろん、
様々な行事やイベントを大事にしています。

大きなレクリエーションは実施できなくても、
例えば、食事の時に
テーブルの上に行事にちなんだアイテムを飾って
「あ、今日は〇〇の日だったんだね」
と、「いつもと違う」ことを感じていただけるよう、
ミニイベントのようなものを企画しています。

5月13日は『母の日』でした。
各ユニットでは、日ごろの感謝をこめて
ユニットでカーネーションを買って記念撮影をしたり


昼食のテーブルに『母の日 ありがとう』のプレートを飾って
この日を盛り上げました。

厨房からは、毎年恒例となった
『洋ナシのシャルロットケーキ』が送られました。


シャルロットケーキとは、パンやスポンジケーキ、
ビスケット等を型に貼り付け、
その中にフルーツのピュレや
カスタードなどを流し入れたケーキです。

 当施設ではスポンジ生地の中にババロアを入れ、
トッピングでは洋梨とホイップクリームをお花の形にして、
母の日らしさを表現しています。

嚥下が難しい方用に作られたタイプのものも
可愛らしくアレンジを施しました

ユニット毎にケーキを丸ごと上げて、
利用者様達の目の前でカットするので
いつもとは違う迫力も楽しめるのが
オリジナルスイーツの良いところです。

今年も、皆様からこの笑顔をいただきました。

少し先になりますが、6月の『父の日』も
厨房から、オリジナルスイーツが届けられる予定です。

ユニットのプチイベントと合わせて、
入居者様達には
楽しみにしていただければと思います。


6月第4週の献立表(6月17日~6月23日)

☆★ 栄養士が語る、今週の献立のこだわりポイント ★☆   【6月17日・おやつ ビールゼリー】 今年の父の日おやつは、「ビールゼリー」をお出しします。 この「ビールゼリー」は 見た目がビールの様な 林檎味のゼ...